マグネット式時限爆弾投下システムをTwitterで呟いてはいけない理由

マグネット式時限爆弾投下システム

今回は、「大学でスマホをポチポチするだけで月81万円の報酬が発生!リスクゼロで人に感謝されながら雪だるま式に報酬が増殖!究極のマネーゲームを初公開!」と謳う、マグネット式時限爆弾投下システムについて検証レビューします。

マグネット式時限爆弾投下システムのセールスレターのコピーを拾ってみると次のようなこと言っています。

「コストゼロで実践できるので、コストが掛からずノーリスク」
「一度設置していまえば、実際の作業はほとんど必要ない」
「成果が早く出安いので挫折しにくい」
初心者でもノーリスクで実践でき、大きな作業が必要ないのがオススメできる理由です。

無料で使える簡単なツールを使って、あることをするだけで、誰でも簡単にお金に変えることができるようになってしまうのです。

  1. ある検索窓にキーワードを入力し、
  2. ヒットした画面に出てきた“あるもの”をコピー&ペースト
  3. マグネット式時限爆弾投下システムのスイッチをONにする

この3ステップで完結するのです。
難しいスキルは一切必要ありません。

マグネット式時限爆弾投下システム
URL:http://mtb-ds.com/scene/
販売業者:瀬戸康史
特定商取引法の記載なし

結局Twitterアフィリエイト

このオファー疲れました。

5本もの長い動画を見せられた挙句、何のオファーなのか説明した箇所はほんの少し。

肝心な話はそっちのけで、ビジネスの達人でもなかなか口にしないような人生のイロハを大学生が滔々と1本あたり1時間以上にわたって話し続けます。

ほとんど早回しで流しましたが、きっと優秀なM属性の方でなければ、見続けるのは相当苦痛ですね。

この商材のセールスレター内に「思考停止状態でできる卑怯な稼ぎの手法」とありますが、この動画を見ているだけで本当に思考停止になりそうでした(笑)
マグネット式時限爆弾投下システム

結局のところは、Twitterアフィリエイトです。

モザイク越しで作業する映像が少し流れただけで、具体的には何も話さず、人生訓話のみで終始し、最後に、フェニックスプロジェクト参加申込ページをクリックして申し込んでね、という始末。

あなたは、特定商取引法の掲載がないページで参加費248,000円もの大金を払えますか?

特定商取引法はもちろん掲載ありで、相当説得できる証拠を見せてもらわないとね。

その参加費用も

★参加費5万円免除(先着100名様) プロジェクトの参加費を今回思い切って5万円引きにしました。
つまり、248,000円になるということです。

のように、他の文章に紛れてしまいそうな慎ましさ。

画像で目立つようには表記されていません。
商材に対して自信の無さがなせる技でしょう。

TwitterIDの凍結は必須です

何の説明もないので瀬戸康史氏の発言から想像するしかありません。
その発言に嘘が無いという前提ですが。

誰でも短期間の間に、自動的に収入を得られる
ほとんど放ったらかしの状態でも毎月80万~100万円という金額が、僕の口座に流れ込んでくる
文章を書く必要も無いですし、パソコンの知識もほとんど必要ありません

ブログアフィリエイトやメルマガアフィリエイト、PPCを使った手法や転売ノウハウ、また、投資系のノウハウでもありません。

ギャンブルのようなリスクの高いノウハウでも無いのです。

考える事もありません。
問題解決能力すら要りません。

マグネット式時限爆弾投下システム

動画の中でTwitterと明言しているので、おそらく「マグネット式時限爆弾投下システム」という不気味な名前のbotで、トレンドキーワードや面白いツイートをリツイートするということでしょう。

「一度設置すれば、24時間365日働く」って言ってますが、このツールってサーバにインストールしてcron(クーロン)で動くタイプなんでしょうか。
モザイク越しにはそうは見えなかったんですが。

サーバ使うなら、毎月のサーバ代はサービスかな?(笑)

山田晃一「クリック&放置」断壊ポチリッチビジネスでも触れたとおり、この手法はTwitterIDの凍結は間違いありません。

Twitterにおけるスパム行為とは、

不特定多数のユーザーに同一内容のツイートかダイレクトメッセージを送り、受け取ったユーザー が悪質であると判断したものを指します。

ユーザーはスパム行為と判断したアカウントをスパムアカウントとして報告することができ、スパムアカウントとして報告された場合、そのアカウントが使用停止となります。
「マグネット式時限爆弾投下システム」はTwitterのAPIに適さないこと請け合いで、まさに停止や凍結の対象となる最たるものです。

参加費248,000円も払うなら、その10分の1の金額29,800円で購入できる

  • 自動フォロワー収集ツール
  • ツイッターの自動発言ツール(bot)機能

を備えたTwitterの人気ツールでお試しください。

Twitter Brain(ツイッターブレイン)のレビューを読む

フォロワー収集&botツールに加え、他人の面白ツイートをbot化して取り込む機能が付いています。

特定商取引法の表記もなく、商材の説明も不十分で不透明な高額商材でTwitterアカウントが凍結するようなツールには間違っても手を出さないでください。

Twitter Brainのような高機能なツールが安く手に入りますので、高額塾臭ふんぷんたるオファーにはお気を付け下さい。

それでは、福山真樹夫でした。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*