FMA(フュージョンメディアアカデミー)で稼ぐ専業アフィリエイター手法

FMA(フュージョンメディアアカデミー)で稼ぐ専業アフィリエイター手法

私は昨年の8月から約半年間、情報商材オファーのレビューをしていませんでした。

詐欺的商材のタイトルコピーや見出しを一目見れば、誰でもその胡散臭さにはピンとくると思ったからです。何しろそれらのセールスレターには、見ているこちらが恥ずかしくなるほどありえない謳い文句で溢れ返っているのですから。

私がわざわざ警鐘を鳴らさずとも「1日たったの5分」「完全ほったらかし」「3回ボタンを押すだけ」「小学生でも出来た」「簡単コピペ」といった手法で「毎月ウン百万円稼げる」ビジネスが、この世の中にあると信じる人がいるとは思えなかったのです。

しかし、そうではないようです。
ネットビジネス界に足を踏み込んだばかりの初心者層の方々は、相変わらず騙し続けられているのです。

そこで今年の2月、一時的にレビューを再開したものの、実は直ぐにまた止めてしまいました。
相変わらずの胡散臭さに改めて嫌気が差してしまったのです。

怪しげな商材のレビューを重ねたところで、私にとっては何一つスキルアップに繋がるような有益性もなく、むしろ殺伐とした思いが募るばかり。
どんな相手であれ、人を批判することは気持ちの良いものではありませんから。

ネットビジネス界で蔓延している情報弱者を騙す悪しき構造は、地獄絵図の如く人間の醜い有り様を増殖する装置のように思われ、結局のところ、ネットビジネス情報商材界は、もはや自浄能力が働いてあるべき業界の姿に改善されることは不可能に近く、しばらくはこの状態が続くだろうと判断し、私ごときがレビューしたところで無意味だろと悟ったわけです。

そんな時でした。
私のこうした思いに符合したかのような志を掲げた情報商材『フュージョンメディア』に出会ったのです。

検索エンジンと検索ユーザーに極めて高い親和性を発揮する「まとめ記事」と「口コミ」を基軸にした特化型フュージョンメディア戦略をマスターする専門学校
URL:http://fma-media.com/mall/
URL:無料動画講義サイト
運営責任者:合同会社TAiGA
運営責任者名:我有洋哉
FMA創設者:大西良幸
価格:178,000円(税抜き)
決済はクレジットカード一括、銀行振込一括、分割決済は3〜24回まで可能

FMA(フュージョンメディアアカデミー)大西良幸 レビュー

この業界の有り様に対し猜疑心の塊の私は、またかという諦念と若干の期待を込め、恐る恐るFMA(フュージョンメディアアカデミー)のレターに目を通し始めました。

まもなく私の心を捉えるものがありました。
それは今回ご紹介する「フュージョンメディア」の出自が上記した私の思いとなぞるように重なったことです。

ネットビジネスの現況を嘆き、『理論と根拠と確証がないビジネスモデルをお金をもらって他人にやらせるという行為は“詐欺”です。』と断言するフュージョンメディア戦略。

商材の開発理念は共有できるものであっても果たしてその中身は?
警戒心を緩めることなく読み進め、程なく今どきの検索事情を的確に把握した上で、この「フュージョンメディア」が成り立っていることに思い至りました。

Web制作会社を本業とする私でも「なるほど」と頷ける、まさに検索ユーザーの心理を浮き彫りにした考察です。

それは「まとめ記事」と「口コミ」です。

私はWeb制作会社のスキルを活かして、副業ではありますが比較的直ぐにアフィリエイトの成果が出たものですから、これまでレビューと検証のために情報商材を購入してきましたが、Webセミナー(ウェビナー)的なものには縁がなく、これを機に専業アフィリエイターさんたちの思考に触れてみようと思い立ち、「FMA(フュージョンメディアアカデミー)」に参加してみることにしました。

現在受講期間中なので、まずはFMA(フュージョンメディアアカデミー)そのものについてレビューしたいと思います。

フュージョンメディアアフィリエイトの全体像

フュージョンメディアを実践する上で使用する媒体は、「フュージョンメディア」「ブログ」「ツイッター」の3つです。
特に特徴的なのは、「フュージョンメディア」をブログと連携させることだと思います。

フュージョンメディアアフィリエイト運営のポイントは次の3つ。

検索エンジンからの「惹き付け戦略」
フュージョンメディアからの「囲い込み巻き込み戦略」
ブログ・サイトへの「引き込み戦略」

具体的にフュージョンメディアアフィリエイトの全体の流れは、以下のようになります。

  1. 売る商品を決める
  2. キーワード(フュージョンメディアのサイトタイトル)を決める
  3. フュージョンメディアを立ち上げる(ドメイン取得・サーバ契約含む)
  4. 売り込みブログ&ツイッターを立ち上げる
  5. フュージョンメディアのまとめ作成&コメント投稿をしてバイラルを起こす仕掛け作りをする(コンテンツボリュームを増殖させていく)
  6. フュージョンメディアの構築と同時進行で売り込みブログの構築・更新作業を進めていく
  7. フュージョンメディアにコメントが付き出したタイミング、もしくはアクセスが集まりだしたタイミングで、特に売りたい商品に口コミで煽りを入れていき、売り込みブログへの誘導を行っていく
  8. ブログで収益発生

フュージョンメディアはこういった構築を行うことで、ネットビジネスで稼ぐ上で欠かすことのできない「SEO、集客、口コミ」要素をより強固なものに仕立て上げていくことになります。

フュージョンメディア単体の強さはもちろんのこと、ブログと相互リンクさせていくことで、アフィリエイトブログを単体で作成運営するときとは比較にならないほどブログの検索結果の順位向上と安定化を図ることが可能になります。

狙ったサイトタイトルキーワードでページごとにバイラルを起こす仕掛けを作り、一気にコンテンツのボリュームを増やしアクセスアップに繋げることで、ブログでの収益向上が狙えるというわけです。

ここで「口コミを仕掛けていく」ことにイメージが湧かない方、自分でも出来るだろうかと不安を抱く方がいるかと思います。
私もはじめはそうでしたが、検索ユーザーの心理を浮き彫りにしたフュージョンメディアの戦略がそれを払拭してくれました。

フュージョンメディア戦略とは

今の時代、家電やパソコンなどを購入する時は、ほとんどの方がAmazonや楽天、価格.comのレビューや口コミを参考にしています。
ランチやディナーで新しい店に行くときは、ぐるなびや食べログで点数を確認します。
モノによっては2ちゃんねるやNAVERのようなまとめサイトも参考にします。

とにかく、モノを買う時、店を決める時、何らかのサービスについて調べる時は、どんなシーンでも必ずといっていいほどGoogle検索を活用します。
その検索結果、上位表示にヒットするのが「まとめ記事ページ」であり「口コミサイト」なのです。

私自身も最近購入した2TBのモバイルHDDは価格.comでの評判を踏まえ、近くのPCショップで購入しました。
どうして価格.comを参考にしたかといえば、まずお目当ての商品名で検索した結果、価格.comが上位表示されたこと。
そして、先立つ検索時点では明確に意識していたわけではありませんが、翻って思うに、検索上位に表示されるサイトの記事は、やはり信憑性の高いものであるという考え方が無意識に働きやすく、実際にレビューの多さや第三者の意見が非常に役に立つからです。

もっと的確に言うなら、これらの口コミサイトの第三者のコメントは、最終的な購買判断の決め手となるほど影響力を持っているのです。

不思議なことですが、2ちゃんねらーを含め、大手口コミサイトで口コミを投稿している人々は、基本的には読み手にとっては得体の知れない相手です。
ですが、そんな人たちの言葉や評価を、大半の人が素直にそのまま受け取ってしまうのが現状です。

商品の「価値」を見出すのはそのコンテンツを見る第三者であるという、至極当然のことですが、私などはついつい忘れがちなことをフュージョンメディアを通じて再認識した思いです。

このことはどんなビジネスにも当てはまります。
とりわけGoogleの会社情報に掲げる第一の理念には、今回の思考に重なることが掲載されています。

それはこうです。
「ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。」

つまり、Googleにとってのお客様は、検索エンジンを使う検索ユーザーです。
お客様に満足していただくGoogleの使命は、検索後に上位表示されたサイトが検索ユーザーにとって満足できる良質なコンテンツをもったサイトでなければなりません。

「フュージョンメディア」の目指すところも、まさにこれと同義です。
検索エンジンからキーワードであなたのフュージョンメディアにアクセスしてきた購買意欲が高いユーザーに対し、それに応える商品を紹介することで初めて満足した情報を提供したことになるのです。

そのためには冒頭で触れた「まとめ記事」と「口コミ」を構築することが必要になり、「フュージョンメディア」はそれを実現できる究極のツールに位置づけることができる戦略といえます。

そればかりか「フュージョンメディア」は、もしあのNAVERまとめやMERYといったまとめサイト、価格.comや食べログといった口コミサイトをあなた自身が運営していたら、どんなことができるのかを思い描かせてくれるのです。

安心のサポート体制

今回の「フュージョンメディア」は、FMA(フュージョンメディアアカデミー)という名のビジネスアカデミー形式を採り、カリキュラムが開始してから半年間がサポート期間となります。

フュージョンメディア

こちらは私が参加したFMA会員サイトです。
カリキュラムは動画、音声、累計500ページを超える図解入りテキストマニュアルが提供されています。

FMAカリキュラム

こちらはFMAで提供されるカリキュラムメニューの一部を抜粋したものになります。
FMAの詳細はセールスレターをご確認いただければと思います。

FMA(フュージョンメディアアカデミー)の先行公開限定価格は158,000円(税抜き)と、決して安いものではありません。
しかし、FMAはこの業界にありがちな高額塾や高額セミナーといった再現性の怪しい胡散臭いものではなく、レターで紹介されている公式サポーターや講師の方々を始め、専業アフィリエイターさんたちでがっちりとコンテンツを作り込み、サポートもその稼いでいるメンバーであたるという大真面目なプロジェクトになります。

アフィリエイトを学ぶ上でこれほど心強い布陣はいません。
アフィリエイトに対しまじめに取り組んでいこうという信念をお持ちの方には是非とも参加していただきたいと思います。

福山真樹夫からの特典

私のこのブログ経由でFMA(フュージョンメディアアカデミー)に参加された方には購入者特典を付けさせて頂きます。

共通特典多数

FMAの共通特典はこちらから確認することができます。
アフィリエイトサイトに特化した機能を備え、レスポンシブWebデザインに対応したモバイルフレンドリーなWordPressテーマもご用意していますので、ブログ構築時にご利用ください。

FMA(フュージョンメディアアカデミー)特典

FMA まきおオリジナル特典

  • Facebookの「いいね」と連動するWordPressのSEO 設定方法
  • Facebookページでまとめサイトを強化していく方法
  • TwitterのSEO効果と拡散の自動化手法
  • SEOキーワード選定のコツ
  • まとめサイト運営について

FMAではTwitterがメインですが、Facebookもバイラル効果を大きく狙えるSNSなので、そのSEO手法をご紹介しています。

その他、Web制作会社で培った、まとめサイトの記事を書くために必要となるSEOキーワード選定のコツを伝授いたします。キーワード選定、Google検索の関連キーワード、検索上位サイトの確認、お宝キーワード、Googleの無料キーワード選定サイトなど、役立つ具体的な手法をお伝えいたします。

それでは、福山でした。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*